婚活を通じて結婚を決心するに至った心境の変化は?

更新日:

a0002_005737

ゼクシィ縁結びを通じて結婚相手に出会うことができましたが、30代後半になっていました。どちらかといえば遅い方ですね。結婚を先延ばしにしていた自分が出会ってすぐに結婚が決まるに至った心の変化を振り返ってみます。

結婚が遅かったのはなぜ?

いい相手がいればいずれ結婚したいと言いつつ、結局は自分に一番関心があったのだと思います。

  • 仕事で多少のリスクを取って挑戦したい・・・
  • 自分のためだけに時間もお金を使いたい・・・

そういう時期があってもいいと思いますし、今の自分があるのもそのおかげです。ただそういった生活だけを続けていると、どこか精神的に満たされなくなってきていました。

結婚否定派の言い分は正しい?

ネットを見ていると結婚否定派の言い分をよく見かけます。一見もっともに見えます。

結婚をすれば自分だけに時間を使う訳には行かなくなりますね。パートナーとのこと、子供のこと・・・精神的にも時間の面でも。

「楽」を選ぶのであれば、結婚否定派の言い分は正しいです。

どうしてあえて面倒なことが増えると分かっていて、結婚を選んだのでしょうか?一時の気の迷いなのでしょうか?

結婚に何を求めるかが明確に

結婚を決心したのが30代後半、ちょうど人生の折り返し地点です。

これからの人生をどうやって過ごしたいか考えた時に、仕事でも人間関係でも、やみくもに新しいことに挑戦するより、今までの人生で得てきたものを深めたり、育てていきたいと思うようになりました。

人間できることは限られています。決して卑屈になって訳ではなく、残った時間と自分の与えられたものを考えたとき、選択と集中を意識するようになります。

プライベートでも、パートナーや家族との思い出や信頼をじっくり育てていきたいと思うようになりました。もちろん、いいことばかりではなく苦労も多いですが、人生を振り返った時、

  • 一人で自分のためだけに時間を使う
  • 信頼できるパートナーや家族に囲まれている

どちらがいいかを考えた時に、後者を選びました。

自分より大切なものができた

幸いにして、自分に賭けてくれる相手と巡り合うことができました。とても感謝しています。

そんなパートナーを、自分も一生大切にしたいという気持ちが自然に湧いてきました。まだいませんが、未来にできるであろう家族に対しても同じ気持ちです。

パートナーがいると一人暮らしというのが、いかに手間もかかって精神的にも満たされていなかったかを知ることになりました。(時々ぶつかることもありますが)、パートナーとがいるというのは、人間にとって自然なことなんだと思います。

ゼクシィ縁結び無料会員登録はこちら



-婚活コラム

Copyright© 【体験談】ゼクシィ縁結びで出会って3ヶ月で結婚した私達の口コミ , 2017 AllRights Reserved.